国内外に「おもてなし」の魅力を発信するプロジェクト、今年度の募集を発表

OMOTENASHI Selection

 日本の「おもてなし」の魅力あふれる商品・サービスを有識者と日本在住経験のある外国人選定委員が選定し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の2015年度の募集が7月21日よりスタートする。16日、OMOTENASHI NIPPON実行委員会が発表した。

 中小企業者や小規模事業を主な対象として、国内外への広報活動や販路開拓の機会を提供し、販売力強化の一助となる事を目的に掲げている同プロジェクト。初年度となった2014年度は141の応募から47商品・サービスを選出、13の対象に金賞が与えられた。

受賞商品・サービスを日本が誇る「おもてなし」ブランドの商品としてパッケージ化し、日本国内外の流通事業者と共同で催事展開を行っている同プロジェクト。今後、7月30日から8月5日まで大阪「あべのハルカス近鉄本店」で2014年度受賞対象を集めた催事が開催されるほか、ドバイと台湾でも展開を予定しているという。

文責は日本語のみ