1

「障害者雇用率2.45%」を達成――協和キリングループの実践する「働きやすさ改革」とは

国内企業で活発化する「障害者雇用」の取り組み 政府主導の「働き方改革」で多様な働き方が促進される現在、「障害者雇用」を巡る国内企業の取り組みが活発化している。 日本においても世界的潮流である「インクルージョン(障害者を含む多様な人材の社会的…

記事を読み込む