東京・日本橋で「ザ・プレミアム北海道」開催!“首都圏初登場”の食材など逸品が集結

visual

北海道で高い評価を受けている食品企業44社が集い“レアな食材やお酒”の試食・試飲が可能な物産展「ザ・プレミアム北海道2015」が11月5日~7日と11月12日~14日の二期にわたり東京・日本橋で開催される。

「これまであまり流通してこなかったお酒や食材を東京の方に味わっていただきたい」と主催者であるNPO法人コンベンション札幌ネットワークが語るように、会場では首都圏初登場の食材などレアな品が集結する。

二期それぞれ異なる食品が展示されるという「ザ・プレミアム北海道2015」。11月5日~7日の第一期には、具材に豚肉を使わず、北海道ならではのタラバガニ、ウニ、甘エビ、ホタテを詰め込んだ「ふわとろシュウマイ」(鱗幸食品)や、

ふわとろシュウマイ
ふわとろシュウマイ

最も脂の乗る時期として知られる9~10月に水揚げされたサンマを丁寧にスモークした「厚岸産さんまのソフトな燻製」(東日本フーズ)などが展示。

11月12日~14日の第二期では、北海道で高級珍味として親しまれてる「えぞ鹿ジャーキー・サラミ」(korokoron)のほか、

えぞ鹿ジャーキー・サラミ
えぞ鹿ジャーキー・サラミ

ドラマ「北の国から」等のオリジナル商品を扱う「富良野ドラマ館」によるヨーグルト醸造酒「雪子」など、

「ヨーグルト醸造酒『雪子』」 出展:「富良野ドラマ館」HP
「ヨーグルト醸造酒『雪子』」 出展:「富良野ドラマ館」HP

東京では極めて手に入りにくい商品の展示が予定されている。

会場は、東京メトロ銀座線三越前駅が最寄りとなるコレド室町1・2・3を結ぶ「江戸桜通り地下歩道」。
map-pc[1]
いずれの日も午前11時から午後7時まで開催される「ザ・プレミアム北海道2015」。11月上旬の2週間、多くの人が行き交う東京・日本橋の地下がプレミアムな北の味覚で彩られる。

文責は日本語のみ