ファストフード店のレシート持参で「不足栄養素を補給するスペース」が出現

top_R

 4月29日から5月4日までのゴールデンウィーク期間中、ファストフード店の持参することにより、不足している栄養素を診断、無料でサプリメントを提供するスペースが東京・原宿に出現する。

ゴールデンウィーク限定オープン

 今回、原宿に「FAST FOOD AID(ファストフードエイド)」をオープンするのは「お好み焼道とん堀」を運営する株式会社道とん堀。同社の「現代人の食と栄養を真剣に考える」というポリシーから、栄養バランスが特に偏りやすいゴールデンウィーク期間中、ファストフード店で溢れる原宿で出店するという。

栄養士がその場でサプリメントを調合

 「ファストフード店で食事をしたあと、食事内容が記載されたレシートを持参すれば、レシートをもとに食事内容を分析、不足分の栄養素を無料で受け取ることができる」という同スペース。食事内容に合わせて、栄養士がその場でサプリメントを調合し、支給してくれるサービスが無料で提供される。
1_R
3_R
4_R
2_R
 営業時間や場所等、詳細は公式サイトに記載されている。

文責は日本語のみ