ドッグランスペース拡張!淡路サービスエリアがリニューアルオープン

top

 昨年8月から淡路サービスエリア(兵庫県淡路市)で着工していたリニューアル工事が上下線とも完了し、4月23日にリニューアルオープンした。運営元の本州四国連絡高速道路株式会社によると、リニューアルのコンセプトは「世界一の明石海峡大橋を望むグルメと憩いのエリア」。

 今回のリニューアルにより、下り線のドッグランスペースが以前の1.4倍となる650㎡に拡張。23日に同サービスエリアで行われた記念イベント「ファンタジーin 淡路SA」では、広くなったドッグランで「わんダフルランオープニングセレモニー」を実施し、特別ゲストとして登場した雷ジャクソンの2人が実家で犬を飼っていた際のエピソードを披露した。
1
 ゲスト出演したキッズダンサーとともに骨型のパネルを掲げた雷ジャクソン。「旅行で犬と来た時もリフレッシュできそう」と拡張したドッグランスペースの印象を語った。

文責は日本語のみ