“最強の陸上選手”ジェシー・オーエンスにアドルフ・ヒトラーが激怒した理由

出典:focusfeatures.com
出典:focusfeatures.com

 1936年、後に「ヒトラーのオリンピック」と呼ばれるベルリンオリンピックで史上初の4冠を達成したジェシー・オーエンスを描いた映画『RACE』(原題)が、今年8月に日本で公開される。

4種目で金メダルを獲得

 ドイツの独裁者であるアドルフ・ヒトラーが、ゲルマン民族の優越性を証明することを望んだベルリンオリンピック。この大会にアメリカ代表として出場した黒人選手のオーエンスは、男子100m走、男子200m走、男子4×100mリレー、男子走り幅跳びの4種目で金メダルを獲得。一躍世界のヒーローとなったが、大会で自民族の優越性をアピールできなかったヒトラーの面目は丸潰れ。怒りの余り、オーエンスとの握手を拒否している。

オーエンスと仲間の絆を描いた『RACE』

 映画『RACE』(原題)は、アメリカ国内の人種差別に耐え、ベルリンオリンピックで勝利を掴んだオーエンスと、彼を支えたコーチや仲間との友情、家族の絆を描いた作品。

 『プレデター2』で知られるスティーヴン・ホプキンスがメガホンを取った同作。『グローリー/明日への行進』で公民権運動の活動家ジョン・ルイス役を演じたステファン・ジェームスがジェシー・オーエンス役を務め、オーエンスのコーチであるラリー・スナイダー役には『モンスター上司』のジェイソン・サダイキス。さらに、アメリカオリンピック委員会の委員役として、オスカー俳優のジェレミー・アイアンズとウィリアム・ハートが出演する。

映画『RACE』(原題)は、今年8月より「TOHOシネマズシャンテ」他で全国公開。

監督:スティーヴン・ホプキンス
脚本:ジョー・シュラップネル&アナ・ウォーターハウス
出演:ステファン・ジェームス、ジェイソン・サダイキス、ジェレミー・アイアンズ、カリス・ファン・ハウンテン、ウィリアム・ハート
原題:RACE
2016年/アメリカ・ドイツ・カナダ/上映時間:134 分/カラー/ビスタ/5.1ch
字幕翻訳:杉田朋子
配給:東北新社・Presented by スターチャンネル
© 2016 Trinity Race GmbH / Jesse Race Productions Quebec Inc. All Rights Reserved.

文責は日本語のみ