「オリーブMVプロジェクト」第2弾!“告うたのカリスマ”ericaの「『I LOVE』erica ver.」が配信開始!!

erica

 2002年に「I WiSH」のファーストシングル「明日への扉」でミリオンセラーを達成した音楽プロデューサー・naoが「究極の恋うた」を制作する企画「オリーブMVプロジェクト」。

 関連記事:「伝説的プロデューサーnaoが『究極の恋うた』を制作!『オリーブMVプロジェクト』に注目集まる」

 7月13日から小豆島在住の女子高生ユニット「OLIVE」が歌う「『I LOVE』OLIVE ver.」として配信が開始され、業界内外から注目が集まるなか、7月19日、同プロジェクトに関する第2弾の情報が発表された。

 今回、新たに発表されたのは「I LOVE」の作詞を担当し、女子中高生から“告うたのカリスマ”として絶大な支持を得ているシンガーソングライターのericaによるセルフカバー配信。7月19日に「『I LOVE』erica ver.」としてLINE MUSICで先行配信され、7月26日にはレコチョクなど各キャリアで配信がスタートする。

「erica OFFICIAL WEB SITE」より
「erica OFFICIAL WEB SITE」より

 また、YouTubeでは「『I LOVE』erica ver.」のフルPVを公開。「『I LOVE』OLIVE ver.」と同じく「MV界の巨匠」山口保幸氏が監督を務めている。

 伝説的プロデューサーのnaoが究極の恋うたを作る「オリーブMVプロジェクト」。今後の展開に注目したい。

文責は日本語のみ