「ハワイアンビューティのすすめ」vol.7 “ ペレの椅子”

ペレの椅子02

南国の楽園・ハワイの魅力について、日本ハワイアンビューティ協会がお届けする連載コラム「ハワイアンビューティのすすめ」。第7回はHawaiianBeauty公認インストラクター・小竹理枝さんによるマカプウ岬の「ペレの椅子」――

大地のエネルギー「マナ」

すべての生物の源でもある広大な海に囲まれ、大地の力が溢れだす火山からできた島、そうした自然と大地のエネルギー・霊力を、ハワイの人々は「マナ」と呼びます。自然のものすべてにマナが宿り、そのマナの力で心も体も癒し、守られ、ハワイの人々は生きてきたのです。そんなマナが特に強く感じられ、幸運をもたらす場所=パワースポットが、ハワイには数多くあります。先日のこのコラム(vol.4)でも、葉山亜希さんがヒーリングプールを紹介されていましたね。今回は、そのヒーリングプールの近くにある、ハワイのパワースポットの中でも特に有名な「ペレの椅子」(Pele’s Chair)について書いてみたいと思います。

ペレの椅子03

ペレの椅子

「ペレの椅子」(Pele’s Chair)は、とても大きな奇石。ペレは、ハワイ神話に登場する、ハワイの島々を創ったという火の女神。そのペレが、オアフ島を作った後、これに腰をかけ、次の旅に思いをはせたという大きな溶岩です。ペレは、ここで一休みした後、マウイ島、そしてラナイ島へと旅立ち、現在はハワイ島のキラウエア火山に腰を落ち着かせているといわれています。

まるで海を見渡すようにそびえたつその姿は、それだけで圧倒される佇まいです。このペレの椅子に、自分が身につけているアクセサリーやパワーストーンなどを置き、お願いしてみるのが良いそうで、特に金運・仕事運に強いパワースポットとされています。私は、この奇石に触れたとき、何か不思議なパワーが伝わってくるようで、ずっとこの場所にいたいなって思いました。
ペレの椅子01

恋愛の願いはNG

しかし、ここで注意が必要。ペレは、嫉妬深い女神とされ、恋愛のお願い事には向かないと言われています。そして、この溶岩のかけらは神様の所有物なので持ち帰ることはダブーです。この場所に限らずハワイのパワースポットは、古くからハワイの人々が大切に守ってきた聖地です。敬意を持って訪れるようにしましょう。

ペレの椅子は、オアフ島の東側、マカプウ岬にあります。近くの駐車場からはちょっとしたトレッキングも味わえます。そしてビーチの景色も絶景!です。また、ペレの椅子は、かなり大きな奇石ですので、あまり近くで見ても椅子に見えません。少し離れた場所から見るのがベストです。

ぜひ一度は行かれてみて下さいね。

小竹理枝(Hawaiian Beauty 公認インストラクター)
kotake

今回のコラムを担当した小竹理枝さんが講師を務める『ハワイアンビューティリーダー講座』が、10月に開講の予定です。詳しくは、こちらを御覧ください。

文責は日本語のみ