“遺伝子検査キット”付きマラソンイベント開催、遺伝子解析企業の思惑は

出典:ジーンライフマラソン特設サイト
出典:ジーンライフマラソン特設サイト

2016年3月5日、埼玉県戸田市で“スポーツ関連遺伝子検査キット”付きのマラソンイベント「ジーンライフマラソン」が開催される。主催はGeneLifeランニングフェスタ2016大会事務局。

6種目を実施

戸田市の彩湖・道満グリーンパークで実施される同大会。「5km」「10km」「ハーフマラソン」「彩湖1周(4.7km)・団体」「彩湖1周・個人」「彩湖1周・親子」の6種目が行われ、大会アドバイザーの谷川真理さんほか、ゲストとしてシドニー五輪金メダリストの高橋尚子さん、タレントの長谷川理恵さんが参加する。

“スポーツ関連遺伝子検査キット”がセットに

このマラソンイベントでは、自分に適したスポーツ種目のヒントが得られるという“スポーツ関連遺伝子検査キット”がセットに。速筋がつきやすい「パワータイプ」、速筋と遅筋がバランスよくつく「バランスタイプ」、遅筋がつきやすい「持久力タイプ」など、スポーツに関する遺伝子傾向を調べる事ができる大会となっている。

遺伝子解析企業の思惑

同大会の協賛企業であり参加者に遺伝子検査キットを提供するのは、創業11年を迎えた国内遺伝子解析企業の老舗、ジェネシスヘルスケア株式会社。今回「マラソン」と「遺伝子検査」がセットになったイベントを行う事で、スポーツに関心の高い層やファミリー層に対し、遺伝子検査自体の認知度を高める狙いが見受けられる。エントリーは大会特設サイトから受け付けている。

文責は日本語のみ