「コンプライアンス標語コンテスト」応募総数3104の中から最優秀作品が決定

出典:HTC
出典:HTC

企業コンプライアンスを題材とした標語コンテストの選考結果が10日、主催するハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社から発表された。

 同社が4月24日から年6月15日まで募集を行っていた「コンプライアンス標語コンテスト2015」。今回、応募総数3104作品の中から最優秀賞に選ばれたのは「居酒屋の おやじが知ってる 社の秘密」。

 また優秀賞には「パワハラで 上がる血圧 下がる士気」「不正だと 気づく社員に 救われる」の2作品が選出。佳作には「休み無し 暦の赤消え ブラックに」等、10作品が選出された。

 大手企業78社のコンプライアンス担当者の審査協力により決定した同賞。「企業や官公庁などでコンプライアンス意識向上に役立ててもらうために無償公開」という応募条件に従い、昨年を1000作品以上超える応募が寄せられた。

文責は日本語のみ