東京国際文芸フェスティバル、3月2日に開幕 各地で文芸イベント開催

出典:東京国際文芸フェスティバル公式サイト
出典:東京国際文芸フェスティバル公式サイト

 3月2日から6日まで、国内外の作家や出版関係者が参加する「東京国際文芸フェスティバル2016」が開催される。主催は日本財団と東京国際文芸フェスティバル事務局。

 2013年に日本財団の主催によってスタートした同イベント。1年間の充電期間を経て、昨年「東京国際文芸フェスティバル2016」の開催が決定。コア期間(3月2日~6日の5日間)を中心に60以上の文芸イベントが各所で開催される。

アカデミーヒルズでオープニングイベント

 2日に港区六本木のアカデミーヒルズで行われるオープニングイベントでは、オバマ大統領就任式での朗読「Praise Song for the Day」が話題となった詩人のE・アレグザンダーが国内初登壇。プッシュカート賞を受賞しアメリカ文学をリードするセス・フリードや、『千年の祈り』で知られるイーユン・リーらが登壇する。

 期間中にトークセッション、ポエトリーリーディング、朗読劇、ダンスパフォーマンス、映画上映など、多彩なイベントが企画されている「東京国際文芸フェスティバル2016」。各イベントの参加申し込みは公式サイトで受け付けている。

文責は日本語のみ