「ハワイアンビューティのすすめ」vol.18 呼吸にまつわる智慧

top

南国の楽園・ハワイの魅力について、日本ハワイアンビューティ協会がお届けする連載コラム「ハワイアンビューティのすすめ」。18回目の今回はHawaiian Beauty公認インストラクター・賀茂玲子さんが紹介する「呼吸にまつわる智慧」――

ハワイアンの智慧~ココロとカラダのバランスをとるには~

突然ですが、「みなさん、しっかり呼吸をしていますか??」
忙しすぎてイライラしているとき、仕事でミスをして落ち込んでいるとき、なんとなく、気持ちがモヤモヤしたり、身体が重かったり。そんなときに、私たちを助けてくれるのが、深呼吸です。
医学的には、深呼吸をすることで自律神経のバランスを整えたり、精神状態を落ち着かせるホルモンが分泌されるといわれています。そして、ネイティブハワイアンも心と体のバランスが崩れたときには、呼吸をすることを大切にしていたそうです。本日はハワイアンが遠い昔から大切にしていきた、呼吸にまつわる智慧をご紹介します。

ALOHAで表現されるもう一つの意味

以前(第3回「Life with ALOHA」)、ALOHAのスペルごとの表現についてお伝えしましたが、ALOHAの成り立ちにはもう一つの説があります。
‘Alo:一緒にいる
Oha:幸福、愛
Hā :息
1
ハワイアンが親しい人との挨拶の際に、お互いの鼻をくっつけて、「Hā (息)」の交換をしていたことから、この表現になったということです。これは、特に男性同士の挨拶で、とても神聖な行為だったようです。日々一緒に過ごしている家族や仲間への愛や信頼の気持ちを、「Hā (息)」で伝えていたことがわかりますね。

「Hā (息)」とは、「命」

ハワイアンは、昔から、「息がない。」とは、「生命が存在しない。」ことだと考えていたので、「Hā(息)」=「命」と捉えていたようです。ハワイが好きな方は「マナ」という言葉をよく耳にすると思いますが、「マナ」とは自然や宇宙、大地のエネルギーのこと。「Hā(息)」をすることでその「マナ」に満たされると言われているくらい、「Hā(息)」はハワイアンの生きる基本となっているようです。
私なりの解釈ですが、「自然や宇宙から与えられた空気を、息をすることによって取り入れ、感謝の気持ちを持って命を繋いでいく」ということなのではないかと思います。

「息」とは「自」+「心」

私は、ヨガをする機会が多いのですが、「<息>という漢字は<自>と<心>という2つの漢字からなっている。息は、自分の心を表す。息続けること=呼吸をすることで、自分の心と繋がり、バランスを取り戻す」と耳にしたことがあります。

「息が迷えば心が乱れ、息が静まれば心も静まる」という言葉が伝わるインド
「息」=「自」+「心」と表現する日本
そして、「息」とは「命」であると伝えるハワイ

インド、日本、ハワイの共通点に気づき、本当に大切なことは、昔も今も変わらずに、受け継がれていく、そして、生まれた土地や人種が違っても、大切にしていることは同じであることを実感しました。
2

疲れたときは深呼吸!!

情報量が多く、さまざまな選択肢がある分、迷いが出たり、自分の気持ちさえもわからなくなったりしてしまう日もあると思います。旅行をしたり、おいしいものを食べたりしてリフレッシュすることも素敵ですが、なかなか時間がとれないという方は、「深呼吸で、自然や自分と繋がり、心と体のバランスを取り戻す」という、ハワイ、インド、日本の智慧を取り入れてみてはいかがでしょうか。

賀茂 玲子(Hwaiian Beauty公認インストラクター)
KamoReiko

Hawaiian Beautyの資格を認定している日本ハワイアンビューティ協会が、楽しいハワイアンクリスマスランチパーティーを企画しました。一般の方も気軽に参加できるとのこと。ハワイが大好きな皆さんがあつまるパーティにご興味がある方は、こちらをご確認ください。

文責は日本語のみ