「ハワイアンビューティのすすめ」vol.3 Life with ALOHA

Kamo01

 南国の楽園・ハワイの魅力について、日本ハワイアンビューティ協会がお届けする連載コラム「ハワイアンビューティのすすめ」。第3回はHawaiian Beauty公認インストラクター・賀茂玲子さんによる「ALOHA」について――

ALOHAは5つの言葉の頭文字!?

 ハワイの雑誌や本を眺めていると、よく目にするフレーズがあります。
 ”Life with ALOHA”
 直訳すると「アロハとともに生きる…。」まさしく、これはハワイの文化そのものを表現している言葉だと思います。

 今日は、その「ALOHA」についてご紹介させていただきます。ALOHAには、こんにちは、さようなら、などの挨拶の意味だけではなく、色々な意味が込められています。俗説ですが、ALOHAという言葉は、以下の5つの言葉の頭文字から作られた言葉だとも言われています。

A:akahi (思いやり)
L:lokahi (調和)
O:’OLU’OLU(喜び)
H:ha’aha’a(謙虚)
A:ahonui(忍耐)

Life with ALOHA

 昨年、私は、ハワイ島のゲストハウスに7日間滞在しました。そこには、それぞれ異なる人生を過ごしてきたゲストが各地から集まっていました。そのゲストハウスは、夏休みに田舎のおばあちゃんの家にいるような、どこか懐かしい自然に囲まれた環境の中にありました。最初は赤の他人の集まりだった私たちですが、ゲストもホストも分け隔てなく、一緒に食事をし、海で野生のイルカと泳ぎ、山でサンセットを観ました。自然に触れながら、時間を共有するうちに、日本では感じたことがなかった気持ちになりました。

 「自然は厳しくもあり、やさしくもある。私たち人間も自然の一部であるのだから、無理をして頑張ることも、周りの目を気にし過ぎて自分抑えることも必要ない。全て受け入れてくれる」と。それからは、自分が思っていることや感じていることを素直に表現できるようになりました。

 そして、お互いを受け入れ、個々の違いを認めあうようになり、さらにはお互いの幸せを願うようになっていました。滞在から1年たった今でも、離れていても健康を気遣ったり、誰かが大変な時は声を掛け合ったり、新しいチャレンジをサポートしあったり、気づけば本当の家族のような存在になっていました。

 出会った人に感謝の気持ちを込め、ALOHAの言葉とともに、ハグをする。とてもシンプルですが、この繰り返しが日本人を惹きつける空気感を生み出す「これこそが、Life with ALOHA!!」という体験でした。

Kamo02

日本でもALOHAな気持ちを

 改めて考えてみると「Life with ALOHA」とは、大自然と共存共栄してきたハワイアンが長い間大切にしてきた周囲の人々や出来事に対する尊敬や愛の心、互いを受容し認め合う、喜びを分かち合い、共存していく姿勢を伝える言葉であり、心なのではないでしょうか。

 これは、ハワイにいなくても、自分自身の心持ち次第でどこにいても体感できると思います。まずは、自分に正直に生きること、そして、プライベートや仕事など、共に時間を過ごす人々を受け入れ尊重する気持ちを持つことが大切なのだと思います。
あわただしく時間に追われ、目まぐるしく変化する日常を過ごす日本での生活の中にも、ハワイに古くから伝わる「ALOHA」をほんの少し取り入れてみてはいかがでしょうか。

賀茂 玲子(Hawaiian Beauty公認インストラクター)

KamoReiko

文責は日本語のみ