J&Jのニコレット®が「在宅禁煙委員会」を発足し タバコ値上げをきっかけに禁煙したい方をサポート!

ニコレット③

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニーが、令和2年10月1日に施行されるタバコ税の増税に伴うタバコの値上げをきっかけに禁煙したい人をサポートするため、10月1日より、「在宅禁煙委員会」を発足した。
同社がSNS上で行った調査によると、10月1日のタバコ値上げをきっかけに禁煙に着手する人は喫煙者の約6割に上るという。

「在宅禁煙委員会」は、家で過ごす時間が多くなったこの新しい生活をタバコとの付き合 い方を見直すチャンスと捉え、完全禁煙の達成をサポートする取り組み。 10月1日より施 行される「タバコ税増税」に起因するタバコの値上げが行われるタイミングで、特に「喫煙 を続けることに対して罪悪感や違和感を抱いている人」に対して、同社のニコレット®を用い、自宅の喫煙スペースを廃止したり、家族と協力したりしながら、完全禁煙に臨む「在宅禁煙」を促進することを目的としている。

当委員会では、「Nicorette® #最後の一箱を交換しようキャンペーン」を実施し、禁煙を始 めて最後のタバコの1箱を投稿した方から、抽選で禁煙サポートの無料クーポンを提供。また、「在宅禁煙」に励む主人公と家族とのエピソードを通してタバコのない生活を楽しむことを訴求する動画の展開や、禁煙に関するTipsが記載されたメールマガジンのキャンペーン応募者への送付など、積極的な支援企画を実施している。

キャンペーンの応募は10月31日まで。タバコ税増税を機会に、タバコとの付き合い方を見直してみてはいかがだろうか。

■動画URL
https://www.youtube.com/channel/UCzhLmmScgS7NOqR6RaH4cuw

ニコレットキャンペーン①
■キャンペーン概要
・キャンペーン正式名称: Nicorette #最後の一箱を交換しようキャンペーン
・キャンペーン内容: 禁煙意向を持つ喫煙者がTwitterで最後の一箱を投稿することにより、 既存のノンスモ禁煙サポートに応募できる。
・抽選応募フロー:
①在宅禁煙委員会公式Twitterアカウント(@nicorette_JP )をフォロー
②Twitterにタバコ最後の1箱 (空箱)の写真を撮影
③完全禁煙を開始する旨のコメントや意思表明とハッシュタグ「#最後の1箱を交換しよ う」を記載して「最後の一箱」の写真と一緒に投稿を行う。
・リワード: リンケージ社提供のノンスモ禁煙サポートプログラムの無料クーポンコード (禁煙達成のため、指定第2類医薬品ニコレットクールミント12個入の提供、 10日間のサポートメールによる情報提供とその後のフォロー)
・当選人数: 100名
・応募期間: 2020年10月1日(木)~2020年10月31日(土)
・キャンペーンページURL: https://www.nicorette.jp/zaitakukinen

文責は日本語のみ