「ハワイアンビューティのすすめ」vol.36 ハワイアンアートの第一人者・ヒロクメさん

top

 南国の楽園・ハワイの魅力について、日本ハワイアンビューティ協会がお届けする連載コラム「ハワイアンビューティのすすめ」。36回目となる今回は、日本ハワイアンビューティ協会代表理事のしらいあきらさんによる「ハワイアンアートの第一人者・ヒロクメさん」の話――

ハワイフェア

 先日、大阪は梅田の阪急百貨店さんに伺いました。こちらのハワイフェアが、「全国でも質が高い」との情報を得たので“視察”です。混雑を避けて月曜日の夜に足を運びましたが、会場は大賑わい。メイドインハワイのファッションや雑貨、アート作品に加えて、コーヒーやスイーツなどの食品コーナーも充実。人気スイーツのブースの前には行列ができていました。

 昨今のハワイブームで、全国各地で「ハワイフェア」や「ハワイフェスティバル」と銘打った催事が毎日のように開催されるようになりましたが、一部のイベントでは、どこででも売っている商品や値引き合戦、フラ愛好者目当てのフラ関連商品ばかりが目につき、私のようなハワイ好き一般男性にはあまり買いたいものがない、なんてこともあるのです。しかし、阪急うめだ本店のハワイフェアは、さすがです。もちろん、女性ターゲットのものが多いのは確かなのですが、ハワイを感じるおしゃれ感に、ぐるぐる何度も会場を回ってしまいました。来場のお客様たちの目も、キラキラと輝いていました。

HILO KUMEアートの世界

 さて、今回、大阪を訪れた目的はもう一つ。こちらのハワイフェアに出展中のヒロクメさんにお会いするためです。
1
 ヒロクメさんは、ハワイをテーマにした作品で人気のイラストレーターで、音楽や写真の世界でも活躍しているマルチな才能を持つアーティストです。アーティストと言うと人間嫌いで気難しいイメージもありますが、ヒロクメさんはとても気さくでフレンドリー。日本ハワイアンビューティ協会のアドバイザーとしてもご協力もいただいている、素敵なハワイの仲間のひとりです。
2
 アクリル絵具で描かれたヒロクメさんの作品は、色鮮やか。そこに広がる風景からは、ハワイの暖かで爽やかな空気感が伝わってきます。また、ハワイアンの女性が描かれた作品も多く、その少しだけ寂しげな横顔からは郷愁のような孤独感も感じられ、見る人を魅了します。

コラボ作品やイベント展示も

 最近は活動の場も広げられて、例えばバームクーヘンで有名なクラブハリエとコラボしての「サマーバーム」の限定パッケージ(限定2500個・写真)や、品川プリンスホテルのコーヒーラウンジ・マウナケアのハワイアンフェア(〜8/31まで)での作品展示コラボなど、ヒロクメさんの作品に触れる機会もより増えてきた気がします。
3

 また、もともとは音楽家でもあり、写真家でもあるヒロクメさん。先日、初の写真集『レンズの向こうに見えるオールドハワイ~愛しのノースショア』を発売したり、各地のライブハウスで演奏や唄を披露したりと、大忙しなのであります。
4
◆初の写真集『レンズの向こうに見えるオールドハワイ』

 ハワイを感じるには、もちろん現地を訪れるのが一番。ですが、日本にいてもハワイを感じたい時に、ヒロクメさんの絵や写真を眺めて過ごしてみるのもおすすめします。
shirai
しらい あきら(一般社団法人日本ハワイアンビューティ協会代表理事)

※Hawaiian Beauty®はハワイをテーマにした各種講座を提供しています。講座内容やスケジュールは、公式ウェブサイトでご確認いただけます。

文責は日本語のみ