女性用ヒゲ対策クリーム「NOISU」に込められた「3つのダイズパワー」とは?

1

女性の46%が「ヒゲが気になっている」

「女性にもヒゲのケアが必要」――

東京・表参道の人気エステ・南青山メディカルエステティックが20歳から40歳代の女性に対して実施した「どの体毛が気になるか」の調査によれば、女性の46%が「ヒゲが気になる」と回答。同様に47%が「産毛が多くて目立つ」と気にしているという。

同エステによれば「女性のヒゲが濃くなるのはストレスやダイエットなどが原因で女性ホルモンが正しく分泌されなくなり、男性ホルモンの働きが活発になるため」とのこと、いまや多くの女性がヒゲのケアに悩んでいる。

女性にヒゲが生える理由

そもそも、なぜ女性にひげが生えるのでしょうか。

まずは、ホルモンのバランスが乱れることが挙げられます。ストレスによりカラダのホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になることがあります。その結果、カラダが男性に近づこうと働き、女性でもヒゲが生えてしまったり、体毛が濃くなったりします。

 次に、ストレスや不規則な生活も要因の一つです。ホルモンバランスが乱れる理由のひとつが、ストレス。ストレスをため込むと免疫力低下、女性ホルモン低下に影響を及ぼすのです。また、規則正しい生活や栄養のバランスも鍵となります。偏食や不規則な生活をしていては、ホルモンバランスも崩してしまいます。

 最後に、ワーキングウーマン増と女性の社会的地位の向上です。重要なポジションで仕事をする女性も増えてきました。人と競争して、エキサイティングな仕事をしていると、交感神経が優位になり、男性ホルモンの分泌を活発化させる場合があります。女性らしさを保てないことが、ひげや体毛に影響します。

女性用ヒゲ対策クリームが話題に

そんななか画期的な商品として話題を呼んでいるのが女性用ヒゲ対策クリーム「NOISU」
2

「女性にヒゲが生える理由」を徹底的に分析して開発されたといい「塗るだけで毛を薄く」して「毛の成長を遅らせる」のだという。

ネット上でも多くの美容ブロガーたちに紹介されている「NOISU」だが、一体、どのような成分が配合されているのか。

「NOISU」の抑毛メカニズムは「タンパク質分解酵素」が古い角質や老廃物に働きかけた後、独自成分で発毛を抑える「EQUOL 3 SHAVE(エクオールスリーシェイブ)」と植物由来成分が毛の成長スピードを抑制する「FILINIVE SLOW(フィリニーブスロウ)」の2段階。

3

3つのダイズパワー

なかでも注目したいのは「EQUOL 3 SHAVE」で大きな役割を果たしている「3つのダイズパワー」。ダイズ種子エキスである「イソフラボン」、加水ダイズタンパクの「加水分解黒ダイズエキス」、進化したイソフラボン「エクオール」が配合されているのだ。

4

毛乳頭や周辺の細胞に働きかけるという「3つのダイズパワー」だが、これらはいずれも男性ホルモンを抑え、抑毛を促す作用が期待できる「女性ホルモンに似た働きの成分」。ダイズの力でヒゲが薄くなる画期的な仕組みなのである。

香料、合成着色料、パラベンなど肌に刺激を与えるものは入っていないという「NOISU」。ヒゲが気になりだした女性は「NOISU」に込められた「3つのダイズパワー」を実感してみてはいかがだろうか?

トリプルヒアルロン酸と水溶性コラーゲンで徹底保湿し、ビタミンC誘導体とヒナギク花エキスで透明感のある肌へ導いてくれるに違いない。

NOISU

(間宮智子/PAGEVIEW編集部)

文責は日本語のみ