5人制アマチュアサッカー「F5WC」の日本大会、9月26日から開催

f5wc3

5人制アマチュアサッカーのワールドカップ「F5WC」の日本大会が、9月26日から全国30会場で開催される事が決定した。決勝大会は来年1月17日に味の素スタジアムで行われ、来年3月にタイで開催される世界大会出場の切符を争う。

「アットホーム F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」を正式名称とする今回の「F5WC」日本大会。第2回となる今大会では元サッカー日本代表の前園真聖氏がアンバサダーとして就任、決勝に来場し解説を行う他、表彰式のプレゼンターを務める予定だという。

maezono

「F5WC(FOOTBALL FIVES World CHAMPIONSHIP)」は、2013年にドバイでスタートした「16歳以上のアマチュア選手」を対象とした5人制のサッカー大会。6大陸32ヶ国の予選を勝ち抜いたチームが、国代表として世界大会に出場する。

日本が初参戦を果たした昨年大会では、平均年齢32歳の「柴田工務店」チームが日本代表として世界大会に出場。1勝2敗で予選リーグ敗退となったものの、世界大会で初勝利を掴んだ。

f5wc1

エントリーは大会公式サイトにて受付中。参加資格は現役Jリーグ・Fリーグのプロ契約選手を除く「16歳以上の男性」で構成された「各チーム5名以上最大7名」まで。

(PAGEVIEW編集部)

※本サイト「PAGEVIEW」も世界大会を目指し「F5WC」第2回日本大会へのエントリーを計画中。メンバーや試合結果等、続報します。

文責は日本語のみ