モンストの「XFLAG」が「B.LEAGUE B1開幕戦」をド派手にプロデュース!

XFLAG DAY①

昨年8月、プロバスケットボールB.LEAGUEに所属する千葉ジェッツとパートナーシップ契約を締結したXFKAGスタジオ。

スマホゲーム「モンスターストライク」などを展開する同スタジオが参入したことで、バスケットボール界の活性化に期待の声が高まるなか、10月4日に千葉・船橋アリーナで行われたB.LEAGUE 2018-2019シーズン開幕戦「千葉ジェッツvs 川崎ブレイブサンダース」戦でXFLAG冠試合「XFLAG DAY」が実施された。
XFLAG DAY②
NHK-BS1で中継されるなど日本中の関心が集まった今シーズン開幕戦。XFLAGがプロデュースした「オープニングフライト」などド派手な演出の数々で会場は大盛り上がり。ドラムパフォーマンスではXFLAGパフォーマーズがコートに現れ、千葉ジェッツ専属ドラムパフォーマーKATSUNARIとのコラボパフォーマンスを披露した。
XFLAG DAY⑤
会場の熱気が最高潮に達したまま午後7時5分にスタートした「千葉ジェッツvs 川崎ブレイブサンダース」の一戦。拮抗した展開に満員の会場は沸きに沸いた。

©B.LEAGUE
©B.LEAGUE

さらにハーフタイムにはサプライズゲストとしきゃりーぱみゅぱみゅが登場し、劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」の主題歌である「キズナミ」を熱唱。
XFLAG DAY_kpp③
一進一退の熱戦の末、川崎が勝利したB.LEAGUE開幕戦。会場の盛り上がりは早くも“XFLAG効果”を感じさせるものだった。

(PAGEVIEW編集部)

文責は日本語のみ